- 国内最大の総合テニス専門サイト - テニスショップ-テニスラケット、テニスウエア、テニスシューズ、adidas、NIKE、Wilson

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

【ショッピング】会員ランク制度がスタート!過去1年間の購入額に応じて、お買い物が3~10%OFF!
鈴木貴男プロの本気クリニック!第1回「貴男流・プロの凄技」
クリニック概要「貴男流・プロの凄技」の魅力

プレーに入る前に、まずは頭を柔軟にして全てを「受け入れる」姿勢が必須です。いくら練習をしても頭で理解・納得できていないままボールを打っていても、身につきません。まずは一旦受け入れて実践しましょう。実践し続けることで、次のステップへ進むことが出来ます。

一般プレーヤーのよくあるボレーのミスは「ネットにかける」事です。ネットをかけては絶対にポイントは取れません。ネットを越えさえすれば何が起きるか分かりません。明らかにアウトでも相手が触ったりなど。アウトを恐れずに深く返球する事だけを考えて下さい。

ボレーでは、どれだけ構えが良くてもラケットをセットする位置が合っていないと絶対に上手くいきません。例えば低いボールに対してどれだけヒザを曲げていても、ラケットを高い位置にセットしていては、無駄に上下動が大きくなりボールを捉えるだけになってしまい、ミスに繋がりやすいです。ボールの高さに合わせてラケットを用意しましょう。

ボールを投げる動きがサーブの基本動作です。サーブに入る前にゆっくり大きく投球練習を行います。投球は、オーバースロー、アンダースローなど種類はあっても、肩から先の動きはどの投げ方も同じで、身体の傾け方が違うだけです。ラケットとボールの感触を掴むために、サーブのスイングをアンダーサーブ(スライス回転)の位置からから徐々にヒッティングポイントを上げていく練習を行います。

サーブにおいて、ボールに効率的に力を加えてコントロールするためには、「コンチネンタルグリップ(包丁持ち)」が必須です。これは身長174cmの自分(鈴木プロ)が時速200kmのサーブを打っていることや、最近ナダル選手がサーブのスピード強化のためにグリップを変えたことなど、プロが実証しています。

ボレーと同様にサーブも絶対にアウトすることを恐れないで下さい。アウトを恐れてしまうとスイングが小さくなり、ネットにかけるリスクが高くなり、ポイントに繋がりません。大きくアウトしても構わないので、ボールをしっかり捉えて大きくスイングして下さい。

クリニックナビゲーター米田良祐氏コメント
クリニックナビゲーター 米田良祐氏
ライスコミュニケーションズ株式会社代表
日本プロテニス協会 資質向上委員会 副委員長
テニスコーチとして現場に立つ傍ら、指導者の社会的地位向上のための活動や、
マスターズクラシックなど多くのイベントを企画プロデュース、運営を行う。
ブログはこちら

現役プロが本気で自分のテクニックを伝授する「プロの凄技」という初めてのクリニックでしたが、募集定員が3日で埋まると言う大反響でした。
当日は真夏を思わせるほどの暑さに加えて、
貴男プロの本気モード全開の指導がさらにコート上を熱気に包みました。
どんなレッスンになるのか?と考えていた方もいたかも知れませんが、
「コーチじゃないですよね?」と参加者が驚いてしまうほど、
理論、技術解説、指導手順、デモンストレーションなど全てに対して
分り易く一つ一つ丁寧に話してくれる姿に、魅了されていました。
まさしく、どれをとっても最上!

加えて、世界で戦ってきたトップ選手とのエピソードや、
選手の技術も教えてくれるので参加者は食い入るように貴男プロに集中していました。
今回、伝授するテーマは「ボレー」と「サーブ」
「ボレー」「サーブ」共に、日頃あまり練習したことがないメニューが中心だっただけに、
貴男プロのアドバイス通りに打つのに必死でしたが、
「もっと深く!」「ネットの高いところ越して!」
「もっと足を動かして!」「グリップ確認!」など
貴男プロが常に大きな声や笑いを交えてくれるので
参加者は集中を切らすことなく取組続けました。

そんな熱いクリニックは、少々予定時間を超えて終了。。。
参加者、貴男プロも「もっと、やりたい」と、自身が感じてしまうほど、
あっ、という間のレッスンでした。
貴男プロもそんな思いを理解していたのか、
終了時に「今後もクリニックは継続していきます」と嬉しい一言。
「でも、次回会う時は上手くなっていて下さいね!」と厳しい一言も忘れず

その後には参加者にはサプライズプレゼントや、解散前には、参加者一人一人と握手、写真、
サインまで。これには参加者もビックリするばかり。そして笑顔。

第1回参加ありがとうございました。
第1回参加ありがとうございました。

今回、参加させてもらって、本当によかったとつくづく感じました。
時間オーバーしてもレッスンしていただき感激です。
参加する前は、正直、お祭り的なイベントのレッスンの印象があったのですが、
いざ参加してみたら、いえいえ!本気(マジ)のレッスンでした!!
こういうレッスン!臨みます!!

鈴木貴男プロのアドバイスや話を聞くことで、
プロ自身が、プレーについて考えている事などを垣間見ることができて、とても良かった。
また、自分にとって、気を付けるべき基本動作を再確認することができたことも良かった。

コートのどこにポジショニングしていても上から下へのダウンスイングで、
ネットから離れた位置ではネットに掛けることが多いのが悩みでしたが、
下ではなく上へフォローという指導は目から鱗で大変参考になりました。

独自の17種類のアミノ酸に、コエンザイムQ10 とL- カルニチンをプラスした
シリーズ最強版のVAAM「スーパーヴァーム」を参加賞として提供いただきました。

紫外線から眼を守るだけでなく、よりボールやラインが鮮明に見える。
鈴木貴男プロも使用しているオークリー社の技術の粋が込められた
スポーツ用サングラスを、クリニック中に提供いただきました。

今後の活動予定
第2回:12月5日(日) 11:00~16:00予定 懇親会を含めた昼食付き!
第3回:12月17日(金)18:30~21:00予定 初の平日・夜開催!
※時間帯は変更になる場合がございます。

11月上旬よりサイト上で募集受付を開始予定!
tennis365.netの活動内容トップへ戻る

目的別サイトマップ