メンズ

レディース

硬式テニスラケット

テニス用品

その他

ジュニア

スマッシュ 2016年11月号
スマッシュ 2016年11月号

買い物カゴ 中を見る

商品はありません

スマッシュ スマッシュ 2016年11月号

商品番号
3649-SMASH611
 定価 ¥670 獲得ポイント 6Pt
※今なら8,000円以上のご注文で送料無料
カラー サイズ 在庫 数量
- -
×・・・在庫切れ △・・・残りわずか ◎・・・在庫あり
※在庫切れの商品は、次回入荷した際にお知らせする「再入荷お知らせ」をご利用いただけます。
※商品によって次回の入荷が無い場合があります。

スマッシュ 2016年11月号のおすすめポイント

【巻頭技術特集】

フォールトの原因となる“NG動作”をズバリ指摘!
サービスでありがちなミス30

【中とじ特別企画】

「伸びる」「滑る」良い回転を身に付ける打ち方、考え方
鈴木貴男が教える 回転系ショット習得術

【全米オープン 】

錦織圭
“怪物”マリーを撃破してベスト4

スマッシュ 2016年11月号のスペック

【巻頭技術特集】SM11_007

フォールトの原因となる“NG動作”をズバリ指摘!
サービスでありがちなミス30

[PART①]腕&肩の動き編
トスやスイングが乱れる原因はコレ!
[PART②]体幹&足の動き編
ボールにパワーを乗せる正しい身体の使い方
[PART③]メンタル編
サービスの成否は心の持ちようで決まる!

サービスでネット、オーバー、左右にずれるミスはなぜ起こるのか? この特集では、その原因となり得る“NG動作”を30個列挙。あなたも気付かぬうちにそれに当てはまっていないか、ぜひチェックしてほしい。それによってどんなミスを招き、どうすれば改善できるのか、わかりやすくレクチャーしよう。

【中とじ特別企画】SM11_063

「伸びる」「滑る」良い回転を身に付ける打ち方、考え方
鈴木貴男が教える 回転系ショット習得術



テニスの楽しみは回転系ショットを操れるようになることで、格段と上がる。スライスや、ボレー、そしてサービスにおいて回転をかけるその意味と実践を鈴木貴男プロが解説。バウンド後に伸びる、滑るボールの打ち方を伝授しよう。


【US OPEN 2016 Review】SM11_099

[錦織圭]
錦織圭
“怪物”マリーを撃破してベスト4



錦織圭が準々決勝でマリーに勝利して全米ベスト4に進出した。リオ五輪からのハードスケジュールの中、見事に結果を出した錦織の戦いをリポート。他にも優勝したワウリンカ、ケルバー、大坂なおみのストーリーや、ボールパーソンなどボランティアについても紹介。内田暁さんの読み応えのあるリポートをご堪能ください。
Angelique Kerber/1位の重圧を受け止めて
Stan Wawrinka/大舞台に強いシンプルな理由
大坂なおみ/ホーム&アウェー
日本人選手リポート/奈良くるみ、土居美咲、西岡良仁
胎動しはじめ“華の94年組”
大会を支える裏方さん

【全日本ジュニア】

全日本ジュニアテニス選手権2016
決意の夏

ジュニアたちは厳しい練習を積んで、プレッシャーにも打ち勝てる準備をして大会に臨んでいる。全ては「日本一」になるために。彼らの奮闘ぶりをお伝えしよう。

【第43回全国中学生テニス選手権大会】

刻まれた熱戦の記憶

富山県を舞台に7日間にわたり開催された全中。ここでは大接戦となった個人戦のレポートに加えて、団体戦に出場した全チームの集合写真と選手名も紹介。今年もまた中学生テニスの歴史に新たな1ページが刻まれた。

【全日本学生テニス選手権大会】

驚愕の1年生ファイナル

男子は1年の小林雅哉、女子は4年の林恵里奈が初優勝を飾った今年のインカレ。特に衝撃的だったのは男子で、小林は望月勇希との壮絶な1年生ファイナルを制して頂点に立った。土橋登志久氏以来の夢の4連覇を期待させる、超新星のデビューだ。

【第51回全国高等専門学校体育大会/第39回全国高等専門学校テニス選手権大会】

5年間繰り広げられる 学生たちの熱い戦い

ジュニアから学生の大会が各地で行なわれたが、高等専門学校「高専」の全国大会もある。インターハイでもインカレでもない、5年にわたる戦いだ。

【若手応援企画】

GOLD RUSH2+
~大西賢が教える! クロスラリーからの展開 ~

スマッシュが期待する若手プロ5人をみんなで応援してサポートしましょう。年に1度メンバー全員が集合するイベントも開催しますので、お楽しみに! メンバーには毎月交代で状況に応じた打つべきショットを解説をしてもらいます。今回は、大西賢プロがクロスラリーからの展開について教えてくれました。


【全日本ジュニア】

全日本ジュニアテニス選手権2016
決意の夏

ジュニアたちは厳しい練習を積んで、プレッシャーにも打ち勝てる準備をして大会に臨んでいる。全ては「日本一」になるために。彼らの奮闘ぶりをお伝えしよう。

【第43回全国中学生テニス選手権大会】

刻まれた熱戦の記憶

富山県を舞台に7日間にわたり開催された全中。ここでは大接戦となった個人戦のレポートに加えて、団体戦に出場した全チームの集合写真と選手名も紹介。今年もまた中学生テニスの歴史に新たな1ページが刻まれた。

【全日本学生テニス選手権大会】

驚愕の1年生ファイナル

男子は1年の小林雅哉、女子は4年の林恵里奈が初優勝を飾った今年のインカレ。特に衝撃的だったのは男子で、小林は望月勇希との壮絶な1年生ファイナルを制して頂点に立った。土橋登志久氏以来の夢の4連覇を期待させる、超新星のデビューだ。

【第51回全国高等専門学校体育大会/第39回全国高等専門学校テニス選手権大会】

5年間繰り広げられる 学生たちの熱い戦い

ジュニアから学生の大会が各地で行なわれたが、高等専門学校「高専」の全国大会もある。インターハイでもインカレでもない、5年にわたる戦いだ。

【若手応援企画】

GOLD RUSH2+
~大西賢が教える! クロスラリーからの展開 ~

スマッシュが期待する若手プロ5人をみんなで応援してサポートしましょう。年に1度メンバー全員が集合するイベントも開催しますので、お楽しみに! メンバーには毎月交代で状況に応じた打つべきショットを解説をしてもらいます。今回は、大西賢プロがクロスラリーからの展開について教えてくれました。

スマッシュ 2016年11月号のレビュー

この商品を使った感想を投稿しよう!
商品コメントが採用されると、【10ポイント】プレゼント!

現在この商品に関する感想は投稿されていません。


スマッシュ 2016年11月号ならテニス365
スマッシュ 2016年11月号をお探しのお客様へ。
テニスの総合ポータルサイトテニス365では、スマッシュ 2016年11月号をはじめ、テニス用品をご用意しております。スマッシュ 2016年11月号を良く知っていただく為に、おすすめのポイントや、商品詳細情報を豊富に掲載しております。また、スマッシュ 2016年11月号をお探しの方におすすめのその他もお探し頂けます。
テニス365でスマッシュ 2016年11月号をGETしよう!

スマッシュ 2016年11月号

目的別サイトマップ