メンズ

レディース

硬式テニスラケット

テニス用品

その他

ジュニア

テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号
テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号

買い物カゴ 中を見る

商品はありません

Tennis Classic テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号

商品番号
3629-NO458
 定価 ¥650 獲得ポイント 6Pt
※【5/8まで】5,000円以上のご注文で送料無料
カラー サイズ 在庫 数量
- -
×・・・在庫切れ △・・・残りわずか ◎・・・在庫あり
※在庫切れの商品は、次回入荷した際にお知らせする「再入荷お知らせ」をご利用いただけます。
※商品によって次回の入荷が無い場合があります。

テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号のおすすめポイント

[知るだけで強くなれる] 上級者は知っている
テニスは角度が9割!!
>P12-13
テニスの上達というと、速いボールやパワフルなボール、重いボールを打つ、といった方向に目標が行きがち。しかし、強いボールでも、コースが甘ければ切り返される可能性もあり、諸刃の剣とも言える。"テニスでポイントを奪う"ために最も必要なのは『角度をうまく使うこと』。プロや上級者も、実はショットの威力よりコース、角度のほうが重視しているのだ。左右と上下の角度を使いこなせば、今よりテニスが楽しくなること間違いなし! 何しろ"テニスは角度が9割"なのだ。
解説: 谷川健一(フリー)
神奈川県を中心に初心者からトーナメント志向の方までを幅広く指導。

初級者から中上級者まで・・・今日から役に立つ!
ワンランクUPの練習メニュー+上達のヒント
フォアハンド&バックハンド
春は新しいことにチャレンジする絶好の季節。レベルを問わず、体の使い方やスイングの感覚などショットの基本を踏まえながら、テニスを今よりもワンランクアップさせてくれる練習法を紹介しましょう。夏に向けて、きっとライバルたちに差をつけられるはずです!
解説: 栗原和哉(写真中央)
元世界3位のギレルモ・コリアから直接指導を受けたテニスライター。国内選手を中心に取材をしながら、現在は漫画家としても活動中。月刊チャンピオンにてテニス漫画を今年連載予定。 阿部宏和
本誌では『No Tennis No Life』を好評連載中 モデル=勝又賢寛[ミナミテニスクラブ・ヘッドコーチ。写真右](全日本選手権出場。JOPベテラン35歳以上ランキング最高3位)加藤千晶[ミナミテニスクラブ・スタッフ。写真左]
※撮影協力=ミナミテニスクラブ(静岡県御殿場市)

史上最高から学ぶ「フェデラーのテニス」
Roger Federer TENNIS METHOD
フォアハンド[ベーシック]
グランドスラム歴代1位(男子)の18冠、キャリアグランドスラム達成、歴代1位のランキング1位在位302週... 誰もが"史上最高のプレーヤー"と認めるロジャー・フェデラー。35歳となっても衰えを見せない、そのテクニックを詳解していく―。
解説: 増田健太郎
93年、94年全日本選手権優勝。マスケン・テニス・サポート(株) 代表取締役。現在、内山靖崇、大前綾希子、江口実沙各選手の強化を行っている

テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号のレビュー

この商品を使った感想を投稿しよう!
商品コメントが採用されると、【10ポイント】プレゼント!

現在この商品に関する感想は投稿されていません。


テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号ならテニス365
テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号をお探しのお客様へ。
テニスの総合ポータルサイトテニス365では、テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号をはじめ、テニス用品をご用意しております。テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号を良く知っていただく為に、おすすめのポイントや、商品詳細情報を豊富に掲載しております。また、テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号をお探しの方におすすめのその他もお探し頂けます。
テニス365でテニスクラシック・ブレーク 2017年5月号をGETしよう!

テニスクラシック・ブレーク 2017年5月号

目的別サイトマップ