テニスラケットの選び方

テニスラケットの選び方

硬式テニスラケットの違い・特徴とは

ラケット部分の説明
ラケット部分の説明
01

フレームウェイト(重さ)の違い

軽い方が楽に振ることができる一方、筋力に自信がある又はスイングが速い人は重い方が強いボールを打つことが出来る。

ラケットの軽さと重さの画像
02

フェイスサイズ(面の大きさ)の違い

フェイスが大きいほどスイートスポット(芯)が広く、打ちやすい。 一方でフェイスが小さいほどスイートスポットは狭いが打感に優れコントロール性能が増す。

ラケットの軽さと重さの画像
03

フレーム厚(厚さ)の違い

フレームが厚いほどパワーが あり、楽にボールを飛ばせる。筋力に自信がある又はスイングが速い人は薄い方がコントロール性能が増す。

04

グリップサイズの違い

手の大きさや個々の感覚に依存す るため定量的な指標は難しいが、グリップサイズ2が万人向け。

ラケットの軽さと重さの画像
05

ストリングパターン(目の細かさ)の違い

ストリングの目が粗いほどボールを飛ばしやすくスピンが掛かりやすい。 逆に細かいほどボールのコントロール性能は上がり、打球感は硬くなる。

ラケットの軽さと重さの画像
06

バランスの違い

バランス=重心がラケットのどの位置にあるかを示し、 ラケットの総重量が軽いほどパワーを補うために重心をヘッド(先端)寄りに設計されるのが一般的。

ラケットの軽さと重さの画像

ブランドから選ぶ

Copyright 2018, FUBIC, All Rights Reserved.