フレームバランス


トップヘビー (バランス330mm以上) のラケット
  ラケット面の頭側に重さを感じるラケットで300g以下のラケットに よく用いられているバランスです。
ラケット重量の軽い物は、速くて重たいボールに対して打ち負けることが多々ありますが、トップに重さを持っていくとスウィングすれば遠心力が働くので打ち負けなくなります。ただボレーのようなとっさの動きに反応しにくくなるので、ストローカー向けのラケットです。
イーブンバランス (310~329mm) のラケット
  ラケットの中心部に重さを感じるラケットで、ストロークもネットも好きなオールラウンドプレーヤーに適しています。
トップライト (バランス 310mm以下) のラケット
  グリップ寄りに重さを感じるラケットで、ボレーなどの瞬時の動きに対応し易くネットプレーヤーに適しています。