26883
2
テニスクラシック・ブレーク 2017年12月号
https://tennis365.net/products/detail.php?product_id=26883
<img src="http://tennis365.net/user_data/img/mailmag/sokujitsu-320.jpg"alt="テニスショップ"> 【巻頭特集】11年ぶりの来日! 「ロジャー・フェデラー」<BR>8歳の時、選んだウイルソンからすべてが始まった<BR><BR>10月第1週、ロジャー・フェデラーが突如11年ぶりとなる来日を果たした。 わずかな時間の中で行われたウイルソンとの対談、そこでどんなことが語られたのか。 その際の様子も含めて、紹介していこう。<BR><BR>【巻頭特集】5ステップで身につける コントロール「フォアハンド&バックハンド<BR>たとえ一発で決まるようなパワフルなショットが打てなくても、 狙ったところに確実に打てるコントロール力で、 勝てるテニスを身につけよう!<BR>STEP 1:ボールの「見方」を変える<BR>STEP 2:打球のイメージを「ビジュアル化」する<BR>STEP 3:狙いに対する「意識」を変える<BR>STEP 4:ボールへの「入り方」を変える 22<BR>STEP 5 ボールに対する「当て方」を変える 26<BR><BR>【技術特集】プロ直伝「上級者になるためのボレー上達マニュアル」<BR>ATPツアーでは、ストロークからの展開が全盛を迎えていて、ボレーの絶対数が減ってきています。<BR>それに伴って、かつてに比べたら、プロでもボレーの練習量が減ったと思います。ただ、決しておろそかにしているわけではありません。錦織圭選手をはじめ、多くのプロはゲームの中で、ボレーの頻度を高めている流れもあります。それは、ネットに出ることで、より攻撃的なプレーをするため。そして、プロのボレーは、実はシンプルなもので基本の応用にすぎません。"これでボレーはバッチリ!"と言ってもいい内容を盛り込みました。ぜひ、アナタのボレーを、上級者のボレーへと成長させてください!<BR><BR>【技術特集】<BR>ロジャー・フェデラー テニスメソッド リターン[ベーシック]<BR>グランドスラム歴代1位の19冠、キャリアグランドスラム達成、歴代1位のランキング1位在位302週... 誰もが"史上最高のプレーヤー"と認める ロジャー・フェデラー。36歳となっても衰えを見せない、そのテクニックを詳解していく。
https://tennis365.net/upload/save_image/3629-NO467_main_image_11252209.jpg
その他グッズ
DVD/書籍
その他グッズ
DVD/書籍
書籍
650
<img src="http://tennis365.net/user_data/img/mailmag/sokujitsu-320.jpg"alt="テニスショップ"> 【巻頭特集】11年ぶりの来日! 「ロジャー・フェデラー」<BR>8歳の時、選んだウイルソンからすべてが始まった<BR><BR>10月第1週、ロジャー・フェデラーが突如11年ぶりとなる来日を果たした。 わずかな時間の中で行われたウイルソンとの対談、そこでどんなことが語られたのか。 その際の様子も含めて、紹介していこう。<BR><BR>【巻頭特集】5ステップで身につける コントロール「フォアハンド&バックハンド<BR>たとえ一発で決まるようなパワフルなショットが打てなくても、 狙ったところに確実に打てるコントロール力で、 勝てるテニスを身につけよう!<BR>STEP 1:ボールの「見方」を変える<BR>STEP 2:打球のイメージを「ビジュアル化」する<BR>STEP 3:狙いに対する「意識」を変える<BR>STEP 4:ボールへの「入り方」を変える 22<BR>STEP 5 ボールに対する「当て方」を変える 26<BR><BR>【技術特集】プロ直伝「上級者になるためのボレー上達マニュアル」<BR>ATPツアーでは、ストロークからの展開が全盛を迎えていて、ボレーの絶対数が減ってきています。<BR>それに伴って、かつてに比べたら、プロでもボレーの練習量が減ったと思います。ただ、決しておろそかにしているわけではありません。錦織圭選手をはじめ、多くのプロはゲームの中で、ボレーの頻度を高めている流れもあります。それは、ネットに出ることで、より攻撃的なプレーをするため。そして、プロのボレーは、実はシンプルなもので基本の応用にすぎません。"これでボレーはバッチリ!"と言ってもいい内容を盛り込みました。ぜひ、アナタのボレーを、上級者のボレーへと成長させてください!<BR><BR>【技術特集】<BR>ロジャー・フェデラー テニスメソッド リターン[ベーシック]<BR>グランドスラム歴代1位の19冠、キャリアグランドスラム達成、歴代1位のランキング1位在位302週... 誰もが"史上最高のプレーヤー"と認める ロジャー・フェデラー。36歳となっても衰えを見せない、そのテクニックを詳解していく。
10

1602 テニスクラシック/Tennis Classic テニスクラシック・ブレーク 2017年12月号

  • 即日配送可
  • 0
  • 0
  • 0

商品番号
3629-NO467
定価
¥ 650 (税込)
365価格
¥ 650 (税込)
獲得ポイント
130 pt
ポイント付与率
20%

8000円以上で送料無料

カラー/サイズ 在庫 数量
-/-

商品情報

テニスショップ

【巻頭特集】11年ぶりの来日! 「ロジャー・フェデラー」
8歳の時、選んだウイルソンからすべてが始まった

10月第1週、ロジャー・フェデラーが突如11年ぶりとなる来日を果たした。 わずかな時間の中で行われたウイルソンとの対談、そこでどんなことが語られたのか。 その際の様子も含めて、紹介していこう。

【巻頭特集】5ステップで身につける コントロール「フォアハンド&バックハンド
たとえ一発で決まるようなパワフルなショットが打てなくても、 狙ったところに確実に打てるコントロール力で、 勝てるテニスを身につけよう!
STEP 1:ボールの「見方」を変える
STEP 2:打球のイメージを「ビジュアル化」する
STEP 3:狙いに対する「意識」を変える
STEP 4:ボールへの「入り方」を変える 22
STEP 5 ボールに対する「当て方」を変える 26

【技術特集】プロ直伝「上級者になるためのボレー上達マニュアル」
ATPツアーでは、ストロークからの展開が全盛を迎えていて、ボレーの絶対数が減ってきています。
それに伴って、かつてに比べたら、プロでもボレーの練習量が減ったと思います。ただ、決しておろそかにしているわけではありません。錦織圭選手をはじめ、多くのプロはゲームの中で、ボレーの頻度を高めている流れもあります。それは、ネットに出ることで、より攻撃的なプレーをするため。そして、プロのボレーは、実はシンプルなもので基本の応用にすぎません。"これでボレーはバッチリ!"と言ってもいい内容を盛り込みました。ぜひ、アナタのボレーを、上級者のボレーへと成長させてください!

【技術特集】
ロジャー・フェデラー テニスメソッド リターン[ベーシック]
グランドスラム歴代1位の19冠、キャリアグランドスラム達成、歴代1位のランキング1位在位302週... 誰もが"史上最高のプレーヤー"と認める ロジャー・フェデラー。36歳となっても衰えを見せない、そのテクニックを詳解していく。


スペック
2017年11月5日発売

USER REVIEW

レビューを書く

閲覧履歴

この商品をチェックした人は、こんな商品を購入しています。