27949
2
テニスクラシック・ブレーク 2018年8月号
https://tennis365.net/products/detail.php?product_id=27949
■相手が驚く! ズシンとくる「重いボール」 >P16-17 自分より上級の相手と打ち合っていると、「この人のボールは重いなぁ」と感じることがあると思います。「スピードでは負けていないはずなのに、どうしてだろう?」。今月はそんな疑問にお答えします。今度コートに立った時には、「あなたのボールは重いね!」と言わせちゃいましょう! フォアハンド / バックハンド 解説: 阿部宏和 荏原SSCヒルトン小田原リゾート &スパテニススクール責任者、(公 財)日本体育協会公認テニス上 級コーチ、プリンスアドバイザリー スタッフ ■プロとは違う一般プレーヤーの実用的サーブとは!? 試合で使える「サーブ」 テニスの中で唯一、自分のペースでプレーできるのがサーブ。だからこそ、いいサーブで優位に立てれば、ポイントが奪いやすくなり、勝利にも近づく!!・・・と言葉で書くのはカンタンだが、身体能力的、技術に優れたプロはともかく、一般プレーヤーにはそれが簡単ではない。試合に勝つために覚えるべきサーブはどんなものか!?これを体得することで、道は開けるはず! 解説: 宮川 歩(MTSテニスアリーナ三鷹サブヘッドコーチ※写真左)。 テニスの名門大学、亜細亜大学庭球部出身。テニスの厳しさを知りインストラクターの道に進む。楽しく、時に厳しくがモットーのフレンドリーコーチ。 解説: 増田健太郎プロ(写真右) 協力: 結城慎之介(MTSテニスアリーナ三鷹チーフコーチ※写真右) 撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹 ■“日本史上最強から学ぶ” 錦織 圭テニスメソッド「出力抜群のフォアハンド」 強烈なストローク、鮮やかなドロップショット、 意表をついたサーブ&ボレー・・・178cmにし て、世界のトップと戦い続ける錦織圭。誰も が“日本史上最強選手”と認めるスーパースターのテクニックを詳解していく―。 瞬時のラケットセットがショットを成功に導く 右足への抜群の荷重から強烈な蹴り出しでスイング 他 解説:増田健太郎プロ(写真右) 93年、94年全日本選手権優勝。マス ケン・テニス・サポート(株)代表取締役。 日本テニス協会公認S級エリートコーチ。 現在、内山靖崇、大前綾希子、江口 実沙各選手の強化を行っている。 解説: 辻野隆三 技術解説写真: 青山義幸  プレー写真: 石塚康隆 撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹
https://tennis365.net/upload/save_image/07051942_5b3df61d09944.jpg
その他グッズ
DVD/書籍
その他グッズ
DVD/書籍
書籍
650
■相手が驚く! ズシンとくる「重いボール」 >P16-17 自分より上級の相手と打ち合っていると、「この人のボールは重いなぁ」と感じることがあると思います。「スピードでは負けていないはずなのに、どうしてだろう?」。今月はそんな疑問にお答えします。今度コートに立った時には、「あなたのボールは重いね!」と言わせちゃいましょう! フォアハンド / バックハンド 解説: 阿部宏和 荏原SSCヒルトン小田原リゾート &スパテニススクール責任者、(公 財)日本体育協会公認テニス上 級コーチ、プリンスアドバイザリー スタッフ ■プロとは違う一般プレーヤーの実用的サーブとは!? 試合で使える「サーブ」 テニスの中で唯一、自分のペースでプレーできるのがサーブ。だからこそ、いいサーブで優位に立てれば、ポイントが奪いやすくなり、勝利にも近づく!!・・・と言葉で書くのはカンタンだが、身体能力的、技術に優れたプロはともかく、一般プレーヤーにはそれが簡単ではない。試合に勝つために覚えるべきサーブはどんなものか!?これを体得することで、道は開けるはず! 解説: 宮川 歩(MTSテニスアリーナ三鷹サブヘッドコーチ※写真左)。 テニスの名門大学、亜細亜大学庭球部出身。テニスの厳しさを知りインストラクターの道に進む。楽しく、時に厳しくがモットーのフレンドリーコーチ。 解説: 増田健太郎プロ(写真右) 協力: 結城慎之介(MTSテニスアリーナ三鷹チーフコーチ※写真右) 撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹 ■“日本史上最強から学ぶ” 錦織 圭テニスメソッド「出力抜群のフォアハンド」 強烈なストローク、鮮やかなドロップショット、 意表をついたサーブ&ボレー・・・178cmにし て、世界のトップと戦い続ける錦織圭。誰も が“日本史上最強選手”と認めるスーパースターのテクニックを詳解していく―。 瞬時のラケットセットがショットを成功に導く 右足への抜群の荷重から強烈な蹴り出しでスイング 他 解説:増田健太郎プロ(写真右) 93年、94年全日本選手権優勝。マス ケン・テニス・サポート(株)代表取締役。 日本テニス協会公認S級エリートコーチ。 現在、内山靖崇、大前綾希子、江口 実沙各選手の強化を行っている。 解説: 辻野隆三 技術解説写真: 青山義幸  プレー写真: 石塚康隆 撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹
10

1602 テニスクラシック/Tennis Classic テニスクラシック・ブレーク 2018年8月号

  • 即日配送可
  • 0
  • 0
  • 0

商品番号
3629-NO477
定価
¥ 650 (税込)
365価格
¥ 650 (税込)
獲得ポイント
130 pt
ポイント付与率
20%

8000円以上で送料無料

カラー/サイズ 在庫 数量
-/-

商品情報

■相手が驚く!
ズシンとくる「重いボール」
>P16-17
自分より上級の相手と打ち合っていると、「この人のボールは重いなぁ」と感じることがあると思います。「スピードでは負けていないはずなのに、どうしてだろう?」。今月はそんな疑問にお答えします。今度コートに立った時には、「あなたのボールは重いね!」と言わせちゃいましょう!
フォアハンド / バックハンド
解説: 阿部宏和
荏原SSCヒルトン小田原リゾート &スパテニススクール責任者、(公 財)日本体育協会公認テニス上 級コーチ、プリンスアドバイザリー スタッフ

■プロとは違う一般プレーヤーの実用的サーブとは!?
試合で使える「サーブ」
テニスの中で唯一、自分のペースでプレーできるのがサーブ。だからこそ、いいサーブで優位に立てれば、ポイントが奪いやすくなり、勝利にも近づく!!・・・と言葉で書くのはカンタンだが、身体能力的、技術に優れたプロはともかく、一般プレーヤーにはそれが簡単ではない。試合に勝つために覚えるべきサーブはどんなものか!?これを体得することで、道は開けるはず!
解説: 宮川 歩(MTSテニスアリーナ三鷹サブヘッドコーチ※写真左)。 テニスの名門大学、亜細亜大学庭球部出身。テニスの厳しさを知りインストラクターの道に進む。楽しく、時に厳しくがモットーのフレンドリーコーチ。
解説: 増田健太郎プロ(写真右)
協力: 結城慎之介(MTSテニスアリーナ三鷹チーフコーチ※写真右)
撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹

■“日本史上最強から学ぶ”
錦織 圭テニスメソッド「出力抜群のフォアハンド」
強烈なストローク、鮮やかなドロップショット、 意表をついたサーブ&ボレー・・・178cmにし て、世界のトップと戦い続ける錦織圭。誰も が“日本史上最強選手”と認めるスーパースターのテクニックを詳解していく―。
瞬時のラケットセットがショットを成功に導く
右足への抜群の荷重から強烈な蹴り出しでスイング 他
解説:増田健太郎プロ(写真右)
93年、94年全日本選手権優勝。マス ケン・テニス・サポート(株)代表取締役。 日本テニス協会公認S級エリートコーチ。 現在、内山靖崇、大前綾希子、江口 実沙各選手の強化を行っている。 解説: 辻野隆三
技術解説写真: 青山義幸  プレー写真: 石塚康隆
撮影協力: MTSテニスアリーナ三鷹


スペック
出版社: 日本文化出版 (2018/7/5)
言語: 日本語
ASIN: B07D54T7NF
発売日: 2018/7/5

USER REVIEW

レビューを書く

閲覧履歴

この商品をチェックした人は、こんな商品を購入しています。