テニス365

国内最大の総合テニス専門サイト

29978
2
スマッシュ 2019年7月号
https://tennis365.net/products/detail.php?product_id=29978
【2大巻頭技術特集】※動画レッスン付き ◆巻頭技術第1特集◆ サービスエースも夢じゃない! 初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ ≪サービスを今より15%スピードアップ≫ ◆巻頭技術第2特集◆ ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる! ≪シングルスの戦い方≫ 【中とじ特別企画】 突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ! できるとポイントが取りやすくなる! ≪プロが教えるダブルス本気のスイング≫ 【特別企画】 全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る! ≪クレーの主役候補10人のここを見ろ!≫ 【2大巻頭特集】※動画レッスン付き ◆巻頭技術第1特集◆ サービスエースも夢じゃない! 初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ サービスを今より15%スピードアップ 初級者はサービスを入れることを第1に考える。それは間違っていない。でも、速いサービスが打てれば気分爽快! 初級者でも取り組めるポイントを多く紹介しているので、スピードアップにも挑戦してみよう。上級者は今回のアドバイスを取り入れて、今よりスピードアップ! エースを狙おう。 ◆巻頭技術第2特集◆ ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる! シングルスの戦い方 ■ベテランはタイミングとコントロールがカギ ■ベテランが身に付けたいショット ■ベテランにお薦めの戦術パターン 体力や筋力が落ちてきたミドル&シニア層が、若い頃のようにスピンドライブで強打し続けるのは無理がある。では、テニスをどう変えていったらいいのか。ベテランに適したショットの打ち方と、その使い方を、長く現役として活躍した佐藤博康プロに教えてもらった。今回はシングルスを想定して、その極意に迫る。 【中とじ特別企画】 突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ! できるとポイントが取りやすくなる! プロが教えるダブルス本気のスイング [Lesson①] ボレーヤーへの突き球/斉藤貴史 [Lesson②] アングルショット/片山翔 [Lesson③] トップスピンロブ/江原弘泰 [Lesson④] 足元に沈めるストローク/大西賢 [Lesson⑤] アングルボレー/江原弘泰 [Lesson⑥] ポーチボレー/片山翔 [イベントリポート] Tennis NEXT ダブルスでできると優位に立てるショットの数々を、4人のプロがお手本を見せ、解説してくれた。打つ時の考え方や、狙い所、そして打つ時の技術ポイントまで、 「なるほど!」と感じる要素がいっぱい! 【特別企画】 全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る! クレーの主役候補10人のここを見ろ! クレーで勝つには、それにマッチした技術や戦術が必要だ。今年の全仏は誰が制するのか? 主役候補10人の要注目ショットを佐藤武文氏がピックアップし、連続写真を基に強さの秘密に迫ってみた。これを読めば、テレビ観戦がより面白くなること請け合いだ。 【Roland Garros 2019 Preview】 革新か ノスタルジーか 今季のテニス界は混沌としている。ベテラン勢が力を誇示するのか、若手が頂点に立つのか。これほど勝敗の予測がつかない年も珍しい。内田暁さんによる全仏オープンプレビューをお伝えしよう。 【独占インタビュー】 シモナ・ハレップ 女王の逆襲 椎間板ヘルニアの影響もあって昨季は9月一杯でツアーから離脱。その後は3年間ともにしたコーチと別れ、今季はコーチ不在でスタートを切るなど、その置かれた状況は厳しそうにも見えた。だが、2017と18年の年間ナンバーワンは、ブレることなく自身の道を見据える。「いつも、どの試合でも、どの瞬間でも、どんなボールに対しても決意を固めて戦う」ハードからクレーのシーズンを迎えて、日ごとに注目度を増していく昨年の全仏女王に話を聞いた。
https://tennis365.net/upload/save_image/05271737_5ceba1c44b7ec.jpg
その他テニスグッズ
DVD/書籍
その他テニスグッズ
DVD/書籍
書籍
670
【2大巻頭技術特集】※動画レッスン付き ◆巻頭技術第1特集◆ サービスエースも夢じゃない! 初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ ≪サービスを今より15%スピードアップ≫ ◆巻頭技術第2特集◆ ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる! ≪シングルスの戦い方≫ 【中とじ特別企画】 突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ! できるとポイントが取りやすくなる! ≪プロが教えるダブルス本気のスイング≫ 【特別企画】 全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る! ≪クレーの主役候補10人のここを見ろ!≫ 【2大巻頭特集】※動画レッスン付き ◆巻頭技術第1特集◆ サービスエースも夢じゃない! 初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ サービスを今より15%スピードアップ 初級者はサービスを入れることを第1に考える。それは間違っていない。でも、速いサービスが打てれば気分爽快! 初級者でも取り組めるポイントを多く紹介しているので、スピードアップにも挑戦してみよう。上級者は今回のアドバイスを取り入れて、今よりスピードアップ! エースを狙おう。 ◆巻頭技術第2特集◆ ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる! シングルスの戦い方 ■ベテランはタイミングとコントロールがカギ ■ベテランが身に付けたいショット ■ベテランにお薦めの戦術パターン 体力や筋力が落ちてきたミドル&シニア層が、若い頃のようにスピンドライブで強打し続けるのは無理がある。では、テニスをどう変えていったらいいのか。ベテランに適したショットの打ち方と、その使い方を、長く現役として活躍した佐藤博康プロに教えてもらった。今回はシングルスを想定して、その極意に迫る。 【中とじ特別企画】 突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ! できるとポイントが取りやすくなる! プロが教えるダブルス本気のスイング [Lesson①] ボレーヤーへの突き球/斉藤貴史 [Lesson②] アングルショット/片山翔 [Lesson③] トップスピンロブ/江原弘泰 [Lesson④] 足元に沈めるストローク/大西賢 [Lesson⑤] アングルボレー/江原弘泰 [Lesson⑥] ポーチボレー/片山翔 [イベントリポート] Tennis NEXT ダブルスでできると優位に立てるショットの数々を、4人のプロがお手本を見せ、解説してくれた。打つ時の考え方や、狙い所、そして打つ時の技術ポイントまで、 「なるほど!」と感じる要素がいっぱい! 【特別企画】 全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る! クレーの主役候補10人のここを見ろ! クレーで勝つには、それにマッチした技術や戦術が必要だ。今年の全仏は誰が制するのか? 主役候補10人の要注目ショットを佐藤武文氏がピックアップし、連続写真を基に強さの秘密に迫ってみた。これを読めば、テレビ観戦がより面白くなること請け合いだ。 【Roland Garros 2019 Preview】 革新か ノスタルジーか 今季のテニス界は混沌としている。ベテラン勢が力を誇示するのか、若手が頂点に立つのか。これほど勝敗の予測がつかない年も珍しい。内田暁さんによる全仏オープンプレビューをお伝えしよう。 【独占インタビュー】 シモナ・ハレップ 女王の逆襲 椎間板ヘルニアの影響もあって昨季は9月一杯でツアーから離脱。その後は3年間ともにしたコーチと別れ、今季はコーチ不在でスタートを切るなど、その置かれた状況は厳しそうにも見えた。だが、2017と18年の年間ナンバーワンは、ブレることなく自身の道を見据える。「いつも、どの試合でも、どの瞬間でも、どんなボールに対しても決意を固めて戦う」ハードからクレーのシーズンを迎えて、日ごとに注目度を増していく昨年の全仏女王に話を聞いた。
10

1659 スマッシュ/SMASH スマッシュ 2019年7月号

  • 0
  • 0
  • 0

商品番号
3649-SMASH1907
定価
¥ 670 (税込)
365価格
¥ 670 (税込)
獲得ポイント
6 pt
ポイント付与率
1%

8000円以上で送料無料
※通常送料648円(沖縄・離島は送料1,260円)

カラー/サイズ 在庫 数量
-/-

商品情報

【2大巻頭技術特集】※動画レッスン付き
◆巻頭技術第1特集◆
サービスエースも夢じゃない!
初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ
≪サービスを今より15%スピードアップ≫

◆巻頭技術第2特集◆
ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる!
≪シングルスの戦い方≫

【中とじ特別企画】
突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ!
できるとポイントが取りやすくなる!
≪プロが教えるダブルス本気のスイング≫

【特別企画】
全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る!
≪クレーの主役候補10人のここを見ろ!≫

【2大巻頭特集】※動画レッスン付き

◆巻頭技術第1特集◆
サービスエースも夢じゃない!
初級者だって挑戦できる、上級者ならなおさらだ
サービスを今より15%スピードアップ

初級者はサービスを入れることを第1に考える。それは間違っていない。でも、速いサービスが打てれば気分爽快! 初級者でも取り組めるポイントを多く紹介しているので、スピードアップにも挑戦してみよう。上級者は今回のアドバイスを取り入れて、今よりスピードアップ! エースを狙おう。

◆巻頭技術第2特集◆
ベテランは、パワーよりも技術と戦術で勝てる!
シングルスの戦い方

■ベテランはタイミングとコントロールがカギ
■ベテランが身に付けたいショット
■ベテランにお薦めの戦術パターン

体力や筋力が落ちてきたミドル&シニア層が、若い頃のようにスピンドライブで強打し続けるのは無理がある。では、テニスをどう変えていったらいいのか。ベテランに適したショットの打ち方と、その使い方を、長く現役として活躍した佐藤博康プロに教えてもらった。今回はシングルスを想定して、その極意に迫る。

【中とじ特別企画】
突き球、沈めるショット、ロブ、ポーチ!
できるとポイントが取りやすくなる!
プロが教えるダブルス本気のスイング

[Lesson①]
ボレーヤーへの突き球/斉藤貴史
[Lesson②]
アングルショット/片山翔
[Lesson③]
トップスピンロブ/江原弘泰
[Lesson④]
足元に沈めるストローク/大西賢
[Lesson⑤]
アングルボレー/江原弘泰
[Lesson⑥]
ポーチボレー/片山翔
[イベントリポート]
Tennis NEXT

ダブルスでできると優位に立てるショットの数々を、4人のプロがお手本を見せ、解説してくれた。打つ時の考え方や、狙い所、そして打つ時の技術ポイントまで、 「なるほど!」と感じる要素がいっぱい!

【特別企画】
全仏開幕直前、連続写真で必見テクに迫る!
クレーの主役候補10人のここを見ろ!

クレーで勝つには、それにマッチした技術や戦術が必要だ。今年の全仏は誰が制するのか? 主役候補10人の要注目ショットを佐藤武文氏がピックアップし、連続写真を基に強さの秘密に迫ってみた。これを読めば、テレビ観戦がより面白くなること請け合いだ。

【Roland Garros 2019 Preview】
革新か ノスタルジーか

今季のテニス界は混沌としている。ベテラン勢が力を誇示するのか、若手が頂点に立つのか。これほど勝敗の予測がつかない年も珍しい。内田暁さんによる全仏オープンプレビューをお伝えしよう。

【独占インタビュー】
シモナ・ハレップ
女王の逆襲

椎間板ヘルニアの影響もあって昨季は9月一杯でツアーから離脱。その後は3年間ともにしたコーチと別れ、今季はコーチ不在でスタートを切るなど、その置かれた状況は厳しそうにも見えた。だが、2017と18年の年間ナンバーワンは、ブレることなく自身の道を見据える。「いつも、どの試合でも、どの瞬間でも、どんなボールに対しても決意を固めて戦う」ハードからクレーのシーズンを迎えて、日ごとに注目度を増していく昨年の全仏女王に話を聞いた。



スペック
定価670円(税込)/A4変
2019年5月21日発売

USER REVIEW

レビューを書く

閲覧履歴

この商品をチェックした人は、こんな商品を購入しています。