ビンス バークレー テニスアカデミー ビンス バークレー テニスアカデミー

安心・安全。納得の環境

日本からのテニス留学27年の実績と経験から
安心、安全、納得の環境
テニス留学に最適な南半球を代表する世界都市 テニス留学に最適な南半球を代表する世界都市

ポイント1 校長のビンスバークレーの指導は必ず受けることができます。ビンス・バークレーのフットワークに対する指導は定評があり、ロジャー・フェデラーのコーチも務めたトニー・ローチ氏が勝つための実践的な指導をしてくれます。アットホームな空気の中、世界に通用するテニス技術とメンタルを手に入れるためのプログラムを、留学生ひとりひとりに合うよう一流のコーチ陣が考えます。

テニスだけでなく、日常生活においても最高の環境 テニスだけでなく、日常生活においても最高の環境

ポイント2 オーストラリア在住30年の日本人スタッフが生活の不安を解消します。
(未成年者も安心して 一人で参加できます。)

テニスだけでなく、日常生活においても最高の環境 テニスだけでなく、日常生活においても最高の環境

ポイント2 幅広いプレーヤーの方々に満足していただくため、個々のレベルに応じた指導を致します。またキッズからシニアの方々まで、年齢やキャリアに応じて日程表とレッスンプログラムを組んでいきます。また日本人スタッフが24時間・7日間留学生の近くに常駐、サポートしますので、語学力に自信がない方でも不安なくテニスに集中出来ます。

卒業生インタビュー 卒業生インタビュー

和田 晃紀さん
アメリカテキサス州
Collins College在学中
2009年短期テニス留学、2010年短期テニス留学、2012年短期テニス留学 2013年日本の中学卒業後2015年までEpping Boys High School に通いながらアカデミーでトレーニング 2016年8月よりアメリカテキサス州のCollins Collegeへ

テニスプレーヤーとしても
人間としても大きく成長!
ビンスバークレーテニスアカデミーでは新しいテニススタイルやフットワークを身につけれます。二年間修行を積んだ私は、夢想だにしなかった、ITF Junior Ranking 1020位まで行くことができました。 とても貴重な経験をさせていただけましたし、テニスの楽しさを知り心の底から愛せるようになりました。そして、テニス以外でもたくさんのことを学びました。どんな小さなことにでも一生懸命に取り 組むことの大切さ、どんなに辛くても苦しくても成功した自分を常に描き続けて諦めないこと、常日頃新しいことに楽しみながらチャレンジすること、そして自分はできると信じぬくこと。 ビンスはテニスプレーヤーとしても、人間としても大きく成長させてくださりました。 新しい自分を見つけたい。そんな強い意志を持っている方にとっては、成長するためにおいて大切なことを学べる最適な環境です。

高野 泰さん
合同会社SUN・PLUS経営 2001年1月から4月までの留学生 現在はサプリメントの企画・開発・販売をする会社を経営。スポーツ栄養の講習なども行っています。

3ヶ月の留学経験が
今の仕事につながっている!
アカデミーにいた、たった3ヶ月間の経験が今の人生に、本当に多くの影響をもたらしています。 そのお陰で大好きなテニスに間接的ですが仕事として関わることができているし、多くの協力者を得ることができています!また、現地で一緒にテニスをした仲間は今でも大切な友人として会ったり話したり交流が続いています。 この素晴らしい環境でテニスや仲間との交流があったからこそ今の自分がいます!迷っているならぜひ、行ってみてください!行ってよかったという答えに変わるはずです。

中瀬 安朝コーチ
1993年、アカデミーで1年間トレーニングを受ける。15歳でテニスを始め、インターハイには出場していない。ジュニア時代には全くと言っていいほど目立った成績を残していない。努力の人である。足を使った粘りのテニスが信条。
【現役時代】
JOP最高ランキング12位 / ATP最高ランキング883位 / 2000年 ルネサンス棚倉オープン 準優勝 / 1999年 昭和の森オープン 優勝 / 1999年 am pmカップはさきオープン 優勝 / 1999年 東京オープン 優勝 / 1998年 神奈川オープン 準優勝 / 1998年 ルネサンス棚倉オープン 優勝 / 1998年 埼玉オープン 優勝 / 1998年 ウィル平安京オープン 優勝

留学後は多くの大会で優勝。
現在はコーチとして生徒に留学を推薦!
高校を卒業しアメリカに1年滞在したあとにさらに経験を積むために1993年19歳のときにオーストラリアに行きました。自分なりに自信を持っていたのですが、最初からビンスにフォアハンドの技術について指摘されそれから毎日のようにビンスの特訓を受けました。 練習だけでなく生活態度などとても厳しく指導を受けました。 日本に帰って多くのJOPの大会で優勝することができATPポイントも取りました。ビンスとの出会いがあったからできたことだと思います。 ビンスと別れるときに約束した通り今はビンスへのお礼をしたくて、またより多くの人に同じ経験をしてもらうためときどきオーストラリアに自分の生徒たちにアカデミー留学を推薦しています。

施設紹介 施設紹介

テニスコートは計12面

 

テニスコートは計12面。
全てのコートで練習可能。
クレーコート5面、ハードコート3面、オムニコート4面の計12面、3種類のサーフェスどのコートでも練習が可能です※1。
特にクレーコートの状態は国内外のトップ選手から高い評価を受け、ATP選手の練習にも使用されています。

※1 レッスン内容、天候によって練習に利用するサーフェスが決まる場合があります。

テニスコートは計12面

 

南半球に唯一。
3種類のクレーコートを保有。
当アカデミーはイタリアン、スイスとアメリカと3種のクレーコートを保有しており、テニスオーストラリアの「クレーコートリサーチセンター」に指定され、 さまざまなクレーコートのサーフェステストを行っています。これだけの種類のクレーコートがあるセンターは現在オーストラリアになく、アメリカンクレーも南半球に唯一あるコートです。
写真(左):アメリカンクレー
写真(右):イタリアンクレー

テニスコートは計12面

 

大学内のスポーツ施設の
使用が可能。
当アカデミーはマッコーリー大学スポーツフィールド内にあるため、プールやジム、トレーニングマシーンやエアロビクススタジオ、 体育館やスカッシュなど大学内にあるさまざまな施設の使用が可能※2です。また大学内の生協では生活用品や食料品などの購入も出来ます。

※2 大学ジム施設利用には、別途メンバー料が必要になります。

テニスコートは計12面

 

滞在先はホームステイ、
大学寮、ホテル、
コンドミニアムから選択可能
シドニーでのホームステイ先はとても環境に恵まれ、素晴らしい邸宅です。当アカデミーからも近く、閑静な住宅街に滞在できます。多くの日本人留学生ホームステイを受け入れてきた経験豊かでフレンドリーなファミリー宅で安心で安全な留学生活をお送りいただけます。また当アカデミー近くにある大学寮での滞在も利用が可能。

お問合せ お問合せ

VBTA 日本事務局
140-0002
東京都品川区東品川3-25-17-4F
TEL:03-5781-1913
FAX:03-5781-1903

Vince Barclay Tennis Academy
担当:TOMOKO BARCLAY
TEL:61-413898077(日本から発信の場合)
MAIL:tomoko@barclayacademy.com

資料ダウンロード

アカデミー公式サイト